忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SB


ITProに載っていた、「ドコモに必要なのはiPhoneではなくサブブランド」という記事に載っていた2013年度第一四半期の表を見て驚きました。ソフトバンクの営業利益と純利益の増加に・・・。携帯解約率はNTTドコモ0.86%、KDDI0.56%、ソフトバンク0.99%と、ソフトバンクがちょっと多いですが、なんででしょうね。サブブランドって何のことだろうか。日本ではあまりなJava Scriptがないけど、海外の携帯電話業界で一定の成功を収めている戦略なのだそうです。日本では、海外とは少し異なって入るそうですが、ソフトバンクグループが意識的にサブブランド戦略を推し進めつつあると言います。更にはKDDIが展開するiidaも、デザインを重視した一種のサブブランドと言えるそうです。
・・・ってことは、3社のうち、サブブランド戦略をしていないのはNTTドコモ一社のみというわけですね。KDDI,ソフトバンクモバイルは、iPhoneを扱っているだけでなく、ドコモからのMNP転出ユーザーに数万円のキャッシュバックを付けるなど、手厚い料金施策を用意しているとのこと。知らなかった!、こりゃあKDDIかソフトバンクに時が来たら乗換しかないか?^^。と、ここまでの情報だけで乗り換えると目先の行動になってしまうので、電波状況も考慮してドコモから他社に乗り換えるメリットがあったり多かった場合は、その時に初めて他社に乗り換えようと思います^^。うちは今のスマートフォンから新しいスマートフォンにするのは、四ぽどのことがない限り2014年の7月です。それまでの期間じっくりゆっくり考えることが出来ます。
お金だけの問題ではありませんからね。iモード、つまりガラケーを使っている50代が51%もいるそうです。おや、我が両親二人ともあてはまっているわ(笑)。51%に貢献してやったな^^(笑)。ドコモユーザー全体の約7割はまだガラケーだという事実。ドコモとしては、現在ガラパゴスケータイを使っているユーザーをいかにスマートフォンに移行させるかを課題としているようです。あぁ、そういやガラケーを使っている友人にDMが届いたって言っていたなぁ。友人の電話番号でなければ使えないクーポンと共に届いたそうです。届いたのは7月下旬。そのクーポンの有効期限は9月30日。早っ(笑)。2013年いっぱいまで有効にすればいいのでは・・・?^^;と思いましたが、そんなに有効期限を長くしても売れない物は売れないですもんね。せめて有効期限3ヵ月とかにすればいいのに。ガラパゴスケータイからスマートフォンによっぽど機種変してもらいたいんだなぁというのが見えたドコモのDMでした^^;。
だって、スマートフォンにするメリットがないですもん。ガラパゴスケータイだと、月々の料金安いですし、50代がスマートフォンにするメリットもそんなにない。ゲームをするわけでもないですからね。むしろ支払いが高くなる!。

特許事務所の特許出願サービス、日用品
特許 申請

音楽機器等の出張買取リサイクル屋、愛媛県
オーディオを買取り松山
タブレット引取り愛媛
家具 買取 松山
スピーカーの買取屋松山
マッサージチェア 買取 松山
業務用クーラー引取り
電子ピアノ引取り 愛媛県
遺品の整理屋松山
電子 ピアノ 買取 松山
電化製品を買取り松山
測量機器 引取り
冷蔵庫 買取 松山
家電 買取 松山
洗濯機の買取屋松山
引越しの大量ごみ処理
PR