忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパム


またっ!!!(笑)。次はメインブログに来ましたZE、スパムコメント(笑)。んもぉ、懲りないんだから(怒)。・・・今気付いたけど、WordPressのダッシュボードにさ、スパムって項目あるじゃん・・・。明らかにスパムコメントだってわかるんだから、WordPress側で振り分けてくれないかな・・・^;。普通のコメントだったらコメントに表示、スパムコメントだったらスパムに振り分けていただけるととっても助かるしありがたいのですがいかがでしょうかWordPress様(笑)。
もうね、英文のコメントはスパムコメントと決めつけることにしましたうちは笑。まだ2通しかスパムコメント受け取っていないくせに決めつけました(笑)。もういっそコメント欄閉鎖した方がいいだろうか・・・?とも考えています。SNSボタンを投入したことですし、アクセス解析ツールのリサーチアルチザンを見ても、検索エンジン経由でのアクセスは、メインブログ実験サイト共にないですから、コメントが入るわけがないのです。なので、コメントが入るとしたら、スパムコメントしかないというわけです(笑)。いや、笑い事じゃないんだけど、笑うしかないのですよっ^^;。メインブログのSNSボタンはdocomoの記事も0ゼロのままですので、アクセスがないことを物語っております(笑)。あ、実験サイトのSNSボタンどの記事も0ゼロのままづけどね(笑)。なぜかうちのメインブログと実験サイトはBingからの評価が高いので、Bing経由で検索する人が増えてくれるといいんだけどなぁ~♪(笑)。
Googleとyahoo!JAPANの実験サイトは壊滅状態です^^;。いつまでも圏外のままです。そして、被リンク獲得用のブログを作らなくてはならないのですが、サテライトサイトの方を作成しなくてはならなくなり、まだ作れておらず・・・。時期的にあと2つ3つサテライトサイトを作らなければならないのでいつになるんだぁ(涙)。

キーワード広告は会計年度中に回収可能な「費用」、SEOは年度跨ぐ「投資」
「QDF」と「不動の1位表示」ではSEO対策の方向異なる
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
競争の激しいキーワードで安定上位表示狙うにはSEO対策の継続必要か?
毎月の被リンク対策効果の最大化に必要な「規模の最適化」という視点
風俗サイトやキャバクラサイトが弊SEO対策サービス利用する際の条件
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
SEO業者との連絡に検索エンジン会社運営の無料メール使うな。情報漏れ
日本語URLの元たる「符号URL」には幾つか種類有。UTF-8、EUC、シフトJIS等
SEO対策(被リンク対策)サービス利用開始の「タイミング」も極めて重要
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
SEOサービス利用終了後に設置済み被リンク群を剥がす事も可。有償解除
内部対策ではページ自体の修正や再作成は必須。やらないなら負け確定
PR