忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステマ


先日に引き続き、篠原塾の情報です。篠原塾がいかに素晴らしいかを書き連ねているブログがありました。大人気のFC2ブログで情報発信をしていますね。このブログは、情報商材についてレビューを書いているブログのようです。このブログの数多くある記事の中に、篠原塾に関する記事がありました。記事のタイトルは、「篠原塾 詐欺 評価 レビュー」でした。なんと大胆な^^;。と思いましたが、記事タイトルに詐欺というキーワードを入れている割に、篠原塾に対して悪いことを書いているわけではないのです。
むしろ篠原塾の株を上げるような内容の記事なのです^^;。その記事へのコメントに、「ステマ乙w篠原塾関係者必至だよね」という書き込みが・・・。あーあ・・・、はっきり言っちゃったねぇ・・・と思いながらそのコメントを読みましたが(笑)。カテゴリが面白いのです。情報商材関連のカテゴリが並んでいるのに、篠原塾というカテゴリがあるのです。
篠原塾の記事は1つしかないのに・・・^^;。なぜか不自然だなぁ・・・とちょっと思いました。SEO関連のサイトにアクセスしたり、SEO関連の情報を取集するのは怖いですわ・・・。SEOのプロですから、言い方は悪いですが、騙されないように注意しなくてはならないので
SEO関連の人達が発信している情報は、出来るだけ鵜呑みにしないようにしています。読んでそのまま信用するのではなく、一歩引いたり、日にちを置いてから、もう一度同じ記事を読むようにしています。だってそのまま真っ向勝負したらこっちが負けてしまいますからね^^;。SEO関連の人達は情報操作はお手の物です。ですので、なるべく鵜呑みにしないようにしているというわけです。検索結果のランキングも、変えようと思えば変えることは彼らにとって朝飯前ですからね。発信されている情報をそのまま鵜呑みにすることは辞めた方がいいです。これは自分を守るためにもそうするべきです。

被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
新しい被リンクの評価安定に半年程。リンクエイジとビッグワード攻略
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
ペナルティ最も多いのは被リンク周り。コンテンツ周りもあるが少ない
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
順位上げ目的被リンクは全てペナルティリスク有。Risk管理と出口戦略
キャバクラ系とアダルト系のSEO対策。キャバは全部、18禁は一部対応可
対策開始時に「勝てるキーワード」選んだお客様のみ今現在も栄えている
検索エンジンの検索結果は力(ちから)で動く。玄人SEO業者がSERPs支配
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
ページ遷移無しで検索ユーザーの問題解決する複製文章URLは評価高い
PR